珠華信on日記

久々に長文を書こう第一回目

最近、知人が黄泉クエに苦戦中とのことなので
この私の経験と知識を総動員してしょぼいことを語ってみようと思います。
まあ、第一回目なので黒雷について語ってみますか・・・
(知識の少ない者の戯言なので変なとこがあってもスルーの方向でお願いします。)

クリアをちゃんと考えると構成は
武芸、武士、サポ忍、鎧鍛冶、医術、神職雅楽か古神、残りは
早く倒すなら鉄砲古神ペア、安定なら雅楽仏門ペア
という感じで。
ここで、知人は雅楽だったはずなのでかなり重要な点は、
大音響のタイミングです、噂によると開幕3.5秒待って
コマンドをいれるといいらしい。
黒位になってくると、中の人の腕がかなりの重要なポイントに
なってくるので、特に武芸と武士とサポ忍の連携がかなりの
ものをいいます。盾に関しては鎧鍛冶と武士の連携が重要。
術止めが被らないことや、痺れのタイミングや、
沈黙の精度や、看破のタイミングが重要。
盾では、吹雪、防御呪霧がくるので武士の一所と鍛冶の罵詈雑言
のかけあわせが必要です。鍛冶も極みを多めに陽動より罵詈を多めに
武士は滅却枚数に気をつけ一所をメインに術を止めるときは止めるという形にします。
最初のほうは武芸と忍者が術止めをメインに動いたほうが事故が少なくなります。
武士と鍛冶は滅却と極みを維持することをメインに動きましょう。
攻撃面では仏門の入ったアタッカー1名構成の場合は後光を切らさないように
注意をはらい、こつこつをダメージを与えつつ地道に倒していく方法が安全です。
この構成はあせりは禁物で安定を保っていきましょう。
鉄砲古神ペアの場合はやられる前にやる方向でせめて行くために
はまれば速いですが、敵を倒せない限り安定はしにくいので速度重視でいきましょう。
黒は最初の難関ですが、徒党構成の中で特に武士と忍者の腕がかなりを占めるので
装備の性能も必要ですが、中の人の腕がものをいいます。
腕の立つ忍者と武士を見つけて頑張りましょ~♪
とかいう、うちの薬もまだ黒はクリアしてないのですけどね~(==:
おかしいなぁ、武士は1回の挑戦でクリアしたんだけどなぁ・・・
しかも、あまり強いとおもわない感じの安定ぶりで・・・

お金もないし、後衛でイザナミいけるようにがんばろ~(;;
[PR]
by syekeru | 2006-08-03 12:16 | 信on日記
<< アクセス解析 悟りました・・・ >>



天翔記でまったりしてるかわゆい猫の写真を集めるのが大好きな人の日記です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31